· 

10月の郷土料理は佐賀県!


今月は佐賀県の郷土料理を提供しました!

 

シシリアンライス

・コンソメスープ

・わかめサラダ

 

〜おやつ〜

ゆでだご

・パイン缶

・牛乳

 

青色のメニューが郷土料理です!

 

ひとつずつご紹介していきます。

まずはシシリアンライス!

 

 


シシリアンライスはもともと佐賀県の喫茶店でまかないとして出されていた料理で、今では佐賀県内のお店や家庭でも食べられる定番メニューです!

 

シシリアンライスは「温かいご飯+生野菜+お肉+マヨネーズ」が基本ですが、給食では「ご飯+甘辛く炒めた豚肉+茹で野菜(キャベツなど)+マヨネーズ」で提供しました!

 

子ども達の食べ進みも良く、おかわりする子もたくさんいました♪

 

 

続いてはゆでだご!

 

 

ゆでだごは「ゆでだんご」が訛って「ゆでだご」になったといわれています。

 

昔から佐賀県内でおやつとして親しまれており、小麦粉と白玉粉を混ぜて平たくした生地を茹でて、きな粉と黒蜜をかけて食べられています。

 

子ども達からは、

「ゆでだご〜?ゆでだんごじゃないの?」

「お団子作りたくなってきた!」

 

と、名前からお団子の話が広がっていました。笑

 

 

 

 

これからも、日本各地の郷土料理を提供しますので、

 

来月はどこの料理が出るのか、お楽しみに!

 

記:管理栄養士 堀崎